掃除機

CL182FDRFWの口コミレビュー!マキタ掃除機充電式クリーナーで階段掃除もラクラク♪

マキタ掃除機充電式クリーナー、CL182FDRFWで掃除が楽しくなったというレビューワーの長谷川ユウさんを紹介します。

突然ですが、一軒家の階段掃除、あなたはどう掃除してますか?
レビューしてくる長谷川ユウさんは、以前はコート式の掃除機を使用してました。
そのため、階段周りをきれいにするのに非常に苦労されてたんです。

ハンディクリーナーにもなり、コードレスタイプのCL182FDRFWなら問題なくお掃除できますよ。
実際の使用感やメリットなど気になる点を詳しく聞いてみましたよ。

CL182FDRFWのレビューと口コミをさっそくご覧ください!

CL182FDRFWの購入動機は?

今までは、よくあるコード付きタイプの掃除機を使っていました。
しかし、本体が重く、部屋を移動する度にコンセントを抜き差しする手間もあるのが大変煩わしかったのです。

特に階段が問題でした。
2階の部屋に掃除機をかけ終わったら、重い本体を抱えながら階段エリアを上からかけていき一番下の段までいったらコンセントを抜きに階段を上がる、そして1階を掃除するために再び下へおりる…という、労力がいる作業でした。

それでも日々我慢して使っていました。
ついに寿命がきたのか故障したのをきっかけに、コードレスタイプのスティック掃除機CL182FDRFWに買い換えました。

CL182FDRFWの使ってよかった点は?

名前さん
名前さん
Makitaのロゴがかっこいい。

問題大ありだった階段の掃除が、非常に楽になりました!
CL182FDRFWはコードレスなので、コンセントの抜き差しの手間がなくなり無駄な労力を使わずに済みました。
軽くてコンパクトなのでスイスイ掃除がはかどり、劇的な変化です。

また、小さい子どもがいるのでダイニングの床が食べかす等で汚れやすいです。
そんな時も、さっと取り出して気軽に掃除機をかけられるようになったのも助かります!

CL182FDRFWの機能面での評価は?

販売ページの説明通り、CL182FDRFWの機能は至ってシンプルでスイッチは2つ。
オンオフボタンと、パワー切り替えのハイ&ローボタンのみでわかりやすい!
ハイパワーは30Wで抜群の吸引力です。

電池は充電式です。

長谷川ユウさん
長谷川ユウさん
充電の様子。
本体からバッテリーを外し、充電器にセットします。
フル充電まで約22分です。

CL182FDRFWの稼働時間はハイパワーで約20分、ローで約40分。

当初は、20分なんてあっという間に電池切れになってしまうかも!?と心配しました。
1日に何度かけても、しょっちゅう充電が必要になるような事態にはなっていません。

ストレートパイプを外せば、小型のハンディクリーナーにもなります。

長谷川ユウさん
長谷川ユウさん
デスク周りや車内の掃除に便利です。

付属のサッシ用ノズルはヘッドがブラシになっていて、細かい隙間に便利です。

ノズルの取り外し方もシンプルで、ただスポッと抜くだけ。
しっかりと差し込めば掃除中に抜けてしまうようなことはなさそうです。

強いて言えば、ノズルのヘッドが左右に柔軟に動いてくれると更に使いやすかったです。

CL182FDRFWのパワーや音は?

業務用にもよく使用されている程の掃除機で、吸引力・パワーは申し分ありません。

その分、ハイパワーの方の音は少し大きく感じます。
以前使用していたものと比べて甲高いような音です。

テレビを見ているときに使用するとほとんど聞こえませんが、掃除機でしたらどの商品もそういったレベルかと思います。

夜に掃除機をかけたいときは、音がやや小さくなるローを使っています。
CL182FDRFWは、ローでも十分ほこりや髪の毛を吸い取ってくれます。

CL182FDRFWのお手入れや収納は?

CL182FDRFWは、難しいお手入れは必要ありません。
抗菌紙パックがいっぱいになったら新しいものと交換するだけ。
布タイプのダストバッグも1枚付属していて、こちらは何度でも使えてエコです。

また、使わない時でも、スリムなスティックタイプなので収納の幅を取りません。
我が家ではリビングの隅に立て掛けています。
ただし、自立するわけではないので倒れないよう注意が必要です。

CL182FDRFWのデザインやサイズは?

新しい掃除機が届いた第一印象は「スタイリッシュでかっこいい!」ということ。

長谷川ユウさん
長谷川ユウさん
モノトーンで無駄のないシンプルなデザイン。

CL182FDRFWは、見えるところに立て掛けてもインテリアを邪魔しないのが良かったです。

ヘッド部分は思っていたより小さかったですが、全体のサイズ感は思っていた通りでした。
スリムでスッキリとしています。

私は小柄で身長が低い方ですが、長さや重さにも不自由なく使用できています。
背の高い主人が使ってもサイズ感に問題ありませんでした。

CL182FDRFWと比較した掃除機は?

コードレスでスティックタイプのハンディクリーナーといえば・・・
有名なダイソンが真っ先に思い浮かぶと思います。

私もダイソンの商品は検討しました。
ただ、革新的なデザインと色使いが私の好みには合いませんでした。

それに比べてマキタCL182FDRFWのデザインは、モノトーンでシンプル、私好みで合格でした。

主人も会社で同じものを使用しています。
パワーや使い勝手、耐久性など業務用でも遜色なく使えるほど優秀だということで、この商品に決めました。

☆レビュー商品はこちら☆
マキタ(Makita)
充電式クリーナー CL182FDRFW
紙パック式・ワンタッチスイッチ

「面倒な家事」から、「楽しいイベント」に変えてくれる掃除機♪
楽天で見る
Amazonで見る

従来のコードタイプを使っていたときは、重い掃除機を出すのが億劫で、「面倒だけどやらなきゃな~」という思いで掃除していました。

それが今では、コードレスで軽いので、気軽に掃除に取りかかれます。

むしろ、お洒落なデザインで気分が上がることも相まって、「よっしゃ~やるぞ~♪」というくらい。
CL182FDRFWで、積極的に掃除機がけをしているほどです。

1日に何回でも、気になったときに使用しているので、お部屋をいつも綺麗に保てています。
CL182FDRFWで日々の掃除が楽しくなりました。

使い勝手が良すぎて、なんでもっと早く買わなかったんだろうと思うくらい、機能もデザインも満足しています。

CL182FDRFWの口コミ

 

小さいめで使いやすい

 
CL182FDRFWはコードレス掃除機の中でもコンパクトな作り。ヘッドが小さめで家具の下や隙間でも掃除しやすいです。サイズが大きすぎないので場所を取らず、デザインも自己主張しすぎないのが部屋に置いた際に違和感が無くて良いです。

実はマキタのコードレス掃除機は紙パック式以外にカップ式やスイッチがトリガーのタイプもあるのですが、今回ご紹介するのは紙パック式でワンタッチスイッチタイプ。今までの一般的な掃除機を使っていた方にはこちらの方が使いやすいです。トリガー式はスイッチを押しっぱなしにしないと使えないので疲れると感じる人もいるようです。

ダストカップに関しては、紙パックよりカップ式(ゴミを溜めて直接捨てるタイプ)が良い方場合は別売りで付け替えることが可能です。

「とても軽いので階段の掃除にも便利」「場所も取らなくて優秀」と使い勝手の良さを評価する声が多いです。

吸引力は十分

 
気になる吸引力ですが、「日常使うには問題ない」という声が多いです。ただ、やはり有名海外メーカー産と比較すると吸引力は落ちると言われています。それでも掃除機として使う分には不足はないそうです。

口コミの中には「全く吸い込まない」というものも見かけますが、その場合は初期不良かもしれませんのでメーカーに連絡したほうが良いでしょう。

「吸引力は思っていた以上の強さ」「小型ながら取り回しも良く階段に最適」「毛足の短い絨毯やフローリングには十分」「吸引力は必要十分だし、コスパが良い」と、吸引力に関しては満足しているという評価が多いです。

充電時間が短い

 
CL182FDRFWは充電時間が約22分。使える時間は普通モードで40分、強モードで約20分です。この充電時間が短いというのは結構使えます。他社の場合、3~5時間ほど充電がかかり、しかも使える時間は20~40分程度というのもザラです。使いたい時にバッテリーが無くてイライラする事も少ないですね。また他のマキタ製品の電動工具やライトとバッテリーが共有できる点でも便利と評価されています。

「充電が早く使いやすい」「使用時間が数十分でも掃除には問題ない」「サッと取り出して掃除できるので楽」「急速充電でそこそこ持つ」「充電時間が短いのが素晴らしい」と充電時間の短さはメリットとして多くの人が支持しています。

マイナス面としては今までのシリーズよりも若干重いこと、音がうるさいこと、自立ができないことです。

重さに関しては本体重量自体は1.5キロなので、他メーカーと比較すると極端に重いというわけではなさそうです。

音に関しては「テレビが聞こえなくなる」という意見から「確かにうるさいけど、掃除機としてはこれくらいが普通」という声もあります。自立に関してはスタンドを購入するか市販のフックにかけるしかありませんが、そういった点を含めても階段や狭い場所の掃除が気軽にできるとおおむね満足している方が多いです。

CL182FDRFWのよくある質問

 

充電器は壁に付けられますか

 

取り付け可能ですが、ネジ式なので壁に穴を開けることになります。

  

フィルターやダストバッグは洗えますか

 

フィルターは洗えます。紙パックは使い捨てタイプと高機能ダストバッグがあります。高機能ダストバッグは洗えます。

  

吸い込みが弱くなってきました

 

考えられる理由としては、1)紙パックが満杯になっている、2)バッテリーの充電が無くなってきている、3)バッテリーの寿命、4)ダストバッグの目詰まり、などが考えられます。以上をチェックしても不具合が治らない場合は販売店かメーカーにお問い合わせください。

 

次に読まれている記事はこちら