便利グッズ

広電の電気ひざ掛けCWN147ならエアコンいらず!洗えるの?口コミとリアルレビュー!

広電の電気ひざ掛けCWN147のレビューと口コミを紹介します。

突然ですが冬の寒い時期、日中でもエアコン使ってますか?
広いリビングで、一人でもガンガンに暖房するのは躊躇しませんか?

今回レビューしてくれるhanako.hさんも、電気代をもっと節約できないか?と考えてました。
そこで見つけたのが広電の電気ひざ掛けCWN147。
これなら自分だけを暖められて電気代も最小限で済みます。

ただ、気になるのが洗えるかどうか?ちゃんと暖かいか?ですよね。
hanako.hさんに広電の電気ひざ掛けCWN147の使い勝手や気になる点をレビューしてもらいました。
さっそく見てみましょう!

広電の電気ひざ掛けCWN147を購入した理由は?

日中、一人で座って作業することが多いです。
私しかいない空間で、部屋全体を暖める必要はないなと感じていました。

電気代をもっと節約できないか?
いっそ、自分だけが温まるような使い方にすればいいという結論にいたり購入しました。

これまで部屋のどこに移動してもあたたかい、という環境に慣れていました。
ちょっと勇気は要りましたし、失敗にならないよう検討しました。

広電の電気ひざ掛けCWN147の使用感は?

広電の電気ひざ掛けCWN147は本当に暖かく、

・朝座って食事する場面
・夜寝る前に本を読んでいる時
・PC作業をしている時

なんかで使用してます。

ひざ掛け用だけでもったいないです。

・足をこたつに入れてこれを肩に羽織って使用
・寝る時に足先にだけ敷く

など工夫次第で、もっと使い方の幅が広がります。

足を伸ばしてもちょうどいいサイズ。

hanako.hさん
hanako.hさん
全体的には幅があり、下半身を最適に包んでくれます。

広範囲カバーできるので、寒いと感じることがなくなりました。

ソケットが外せるので、普通にひざ掛け毛布にも。
部屋の温度が快適な時は電源を入れず使用してます。

使う人を限定しないので、娘が出産の時にも重宝しました。

広電の電気ひざ掛けCWN147の機能は?

広電の電気ひざ掛けCWN147は、温度調整機能が便利。
初めて使った時は「熱い」と感じるぐらい強さがありました。

それも真冬の時期にはちょうどよくなります。
私は寒がりなので、シーズン中はほぼ「強」で作動させています。

デメリットは、一度洗ってしまうと乾くまで使用はできないこと。
なかなか頻繁には洗えないので、ダニ退治機能は助かるなと思いました。

広電の電気ひざ掛けCWN147で気になった点は?

音は全くしないので快適に使えてます。
ただ、使い始めは「ダニ」がとても気がかりでした。
特にアレルギー症状の場合、部分的に暖かさを感じるとかゆくなるかな、という心配があります。

今までひざ掛けを使用しなかった理由も洗うことに不便さを感じていたからです。
そういう意味で、広電の電気ひざ掛けCWN147のダニ退治は必須機能です。

 

あと、ソケット部分が取り外せるので持ち運びが便利。
使いたい場所へ移動させる際にも、長い子コードを引きずらず気軽に使えます。

hanako.hさん
hanako.hさん
外せることで、電源がないところでも普通の毛布代わりに使えます。

広電の電気ひざ掛けCWN147の洗い方は?

広電の電気ひざ掛けCWN147は、自宅で手洗いできます。
私は、クリーニングに出すつもり。

hanako.hさん
hanako.hさん
洗う際の注意書きです。
クリーニング店に持ち込む際にも伝えることができます。

というのも、「ドライクリーニング」は絶対しないで、という表示書きになっているからです。
以前持ち込んだ時、「漏電」ということに対して了解していれば洗えると聞きました。
専門店なら最適な洗い方をしてくれるので、任せてみようと思います。

広電の電気ひざ掛けCWN147の印象は?

広電の電気ひざ掛けCWN147で、一番気に入った点が「デザイン」。
毎日使用することがわかっているので見た目を重要視しました。

巷にたくさん販売されている可愛いものは、ただのひざかけ。
「電気」機能がついていておしゃれなタイプはこれだけでした。

ただ、すれて毛羽立ってしまうので素材感は他の電気の毛布と同じです。
もう少しなめらかな手触りがあればいいな、と思いますね。

広電の電気ひざ掛けCWN147をどのように選べましたか?

他社製品でフットウオーマーや、蓑虫のようになって包み込むようなタイプまで販売されてました。
そこまで徹底してしまうと、今度は外すときが大変です。

なので、

・気軽に使えるもの
・場所をとらないもの
・数年間維持できるもの
・洗うことができるかどうか
・消し忘れや持ち運ぶ際にも安全か

などの条件で探しました。

広電の電気ひざ掛けCWN147は、色合いがかわいいピンク。
そこに惹かれて購入を決めました。
直前で迷ったのはいろいろあるカラーの種類ぐらいです。

☆レビュー商品はこちら☆
広電(KODEN)
電気ひざ掛け CWN147
140×82cm
洗える・水洗い・丸洗い・ダニ撃退

完全一人用!暖房器具がいらなくなる♪

楽天で見る
Amazonで見る

購入時点では、ちょっと高いかなと考えてしまいました。
でも、数年使用できることを考えればコスパはいいですね。

男性でも気に入りそうな色デザインがあるので、家族一人につき1枚あってもいいですね。
一人しかいない部屋で、部屋全体に暖房費用がかかるのを避けたいという人あれば、お勧めできます。

広電の電気ひざ掛けCWN147は、「こたつ」もどきとしても使えます。
下に電気カーペット、上にこの膝掛けを羽織れば、簡易的こたつに早変わり。
いちいち出し入れするストレスもなくなります。

家族が寒そうにしていれば、気軽に貸せるのもいいですね。

広電の電気ひざ掛けCWN147の口コミ

 

デザインがいい

 
多くの方のコメントに「デザインがいい」「思っていたより可愛い」という意見がありました。また「実際に口コミを信じて買ったら確かにデザインが良かった」と見た目に関する評価は高いです。オフィスで使ったりする場合、周囲の目が気になりますよね。電気ひざ掛けはデザインがイマイチなものが多いので、見た目が可愛いというのは重要なポイントです。

広電の電気ひざ掛けCWN147は布地自体も厚みがあり、下半身を覆えるほど大きい(約140×82cm)です。色も4色(オレンジ、ピンク、ブラウン、グリーン)あります。「配色がかわいらしい」「グリーンはナチュラル感があってよい」「ピンクは思っていたより色強めだけどこれはこれで可愛い」「オレンジを買って良かったのでブラウンも購入した」と色合いや風合いに関しても良い評価が多いようです。

マイナス面としては、「コード部分が少し大きいと感じる」という意見がありましたが、買って良かったという方が多いですね。

丸洗いできる

 
広電の電気ひざ掛けCWN147は洗濯機で丸洗いできるのが嬉しいところ。「洗えるものが欲しくてこれにした」「洗濯機で洗えるのはやっぱり便利」と丸洗いできる点を評価している方がいます。クリーニングでは高いですしね。(このひざ掛けはドライクリーニングできませんのでご注意ください。)

またCWN147は温度調節が3つ(弱が約22度、中が32度、強が約40度)あります。強は「ダニ退治」モードとなっており、洗濯をしょっちゅうしなくてもこのモードでダニに対応できます。このひざ掛けは一応洗濯機で丸洗いできるのですが、乾燥するまでに時間がかかるのでそうそう洗えません。そうなるとダニ退治モードがあるのはありがたいですよね。

すぐに暖まる

 
もう一つ口コミで見かけたのは「立ち上がりが早い」です。すぐに、ほどよく温まるというのが便利ですね。コスパも良く、使い勝手も良いと評判がいいです。

多くの人がコメントしていたデメリットとしては「毛玉ができやすい」です。衣服と接触する内側に毛玉ができやすいようです。肌触りが良いのである程度は仕方ない、と思うべきか毛玉ができない素材の電気ひざ掛けを買うかというところですね。それでも購入者の大半はコスパも良いし使い勝手も良く、見た目も可愛いし軽くて暖かいので買って後悔はしていないという方が多いです。

「部屋全体を暖房しないので空気が乾燥しなくて良い」「暖房代の節約になった」「オフィスは足元が寒いので仕事中に重宝する」「ペット用にも使える」と多くの方に喜ばれています。ちょっと寒い日、足元を温めたい時には役に立つ商品です。

広電の電気ひざ掛けCWN147のよくある質問

 

電気代はどれくらいかかりますか

 

1時間辺りだと弱:約0.1円、中:約0.6円、強:約1.2円です。

  

クリーニングに出せますか

 

ドライクリーニングはできません。クリーニングに出す場合は、その旨をクリーニング店に伝えればできると思います。家庭でも洗濯機で洗えます。

  

生地の厚さはどれくらいですか

 

具体的な生地の厚さはメーカーの情報にないので不明ですが、「厚手」とは記載されています。口コミ情報によると「毛布よりは薄いがブランケットとしては十分」だそうです。

 

次に読まれている記事はこちら