掃除機

ダイソンDC62モーターヘッド!口コミレビュー!家の中がいつも美しい!

ダイソンmotorhead pro DC62MPをnorikoさんのレビューでご紹介します

掃除機と言えばダイソン、知らない人はいないぐらい有名なメーカー。
吸引力はもちろんのこと、紙パックを使わず、コードレスで使えるのもウリです。

家がカーペットなら、あの吸引力で掃除するのは何と言っても魅力的ですよね。
だけど毎日、あのゴツさと音の大きさ、正直使っていけるの?と不安もあります。

こんな時は実際に購入した方の経験談を聞くのが一番。
今回はダイソンDC62コードレスクリーナーを購入したnorikoさんのレビューから、実際の使い心地を見てみることにしましょう。
他の購入者の口コミも合わせて紹介します。

吸引力に憧れて・・・ダイソンDC62を購入

以前使っていたかなり古い掃除機は、ガタガタと音がし、引きずるのが本当に苦になってました。
なので寿命を終えたら、絶対いいやつを買おうと決めていました。

ダイソンは吸引力がすごいらしいので欲しいなーと思ってました。
けどお高いのよね。
ネットで見たら、あら思ったほどの金額ではない!
ダイソンDC62を衝動的に買ってしまいました。

ダイソンDC62はカーペット掃除に威力を発揮!

ほぼ毎日使ってます。
1階の2部屋とキッチン、2階の2部屋をいっぺんに掃除すると、フル充電でも割とギリギリ。
ダイソンDC62の連続運転時間は20分とあるので、だいたいそんな感じでしょうか。

吸い込みは今までの旧型の掃除機と比べると確かにすごい。
カーペットなどの細かいゴミやホコリもとってくれるのがわかります。
小さいお子さんやペットがいる家などにはすごく良いと思います。

ダイソンDC62は重たい

ダイソンDC62は、だいたいはイメージ通りでした。

とにかくメカメカしくて、パチッ!カチッ!という感じで1個1個のパーツも重いです。
虚弱な人やお年寄りには扱うのが難しいかもしれません。

主なアタッチメントは6種類あります。

norikoさん
norikoさん
一番好きなアタッチメント。細かいところに使います。

・モーターヘッド
・ミニモーターヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・ハードブラシ
・フレキシブル隙間ノズル

このうち、T字のミニモーターヘッドは重くてほとんど使いません。
毎日、掃除機を持ち上げてばかりいると筋肉がつきそうです(笑

でも重いのは購入する前からおおむね知っていました。
これだけ吸ってくれるのなら仕方がないかなと思っています。

ダイソンDC62の音はやっぱりでかい!

稼働中の音はとにかくでかいです。
でもまぁ、掃除機はそういうもんだという認識なので問題なしです。

ダイソンDC62は、すべてが豪快、欧米人向けという感じです。

なるべくならアタッチメントはいちいち変えずに1回にひとつで終わらせたいです。
以前使っていたポンコツ掃除機もそうでしたが、使わないパーツはやっぱり出てきますね。

ダイソン DC62 コードレスクリーナーは紙パックよりも楽

普段は充電器に収納しています。

なくなるまで使い、また充電器に戻す…
という感じで毎日使っています。

「たまったゴミは、ボタン1つで簡単ゴミ捨て」とあります。
そんな片手でポンみたいに私はできません!

ゴミを捨てる時、絡まった髪の毛などにも悩まされるかもしれません。
それでも、紙パックを交換していた以前の掃除機よりは格段に楽になりました。

ダイソンDC62のデザインは重厚

ダイソンの形だけを真似たパチモン商品もあるくらいのデザイン性で、人を惹きつけるんでしょうね。
不思議で、ちょっと車のような重厚さがあります。

ダイソンDC62のサイズは思っていたよりも大きかったです。
今、使い始めて一年ちょっと経ちます。
大きなダメージはないですが、最近ちょっとだけシルバーの塗装が剥げてきました。

ダイソンDC62はブランドイメージで買いました!

購入前は、ブランド名先行で考えていたので、ダイソン以外は考えていませんでした。
なのでいろいろなサイトを見てじっくり比較はしていません。

ただネットで見ていたら、形がそっくりな他社メーカーもありました。
普通に吸えるなら結構いいじゃない?と詳細を見たら、基本的にまずコードレスじゃなかったです。

☆レビュー商品はこちら☆
Dyson
motorhead pro DC62
モーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、ハードブラシ、フレキシブル隙間ノズル、延長ホース、アップトップツール付き

ホコリや髪の毛をぐんぐん吸い取る!いつでもお家がきれい!

Amazonで見る

憧れだったダイソンは、正直いうと値段に相当する価値があるのかわからないです。
ダイソンさんは挑戦する企業のようで、日々改良を重ねて常に良いものを追求してくれているようです。
それが軽量化や無駄を省くとかの方向に向くことを祈ります。

とは言いつつも、「20分以内に掃除を済まさないと」と時間制限を考えるようになりました。
おかげで家の中は以前より数倍早く美しくなりました。

これからは花粉の季節でもあるので、本領発揮で大活躍してもらいたいと思っています。

ダイソンDC62のみんなの口コミ

ダイソンDC62を実際に買った他の人の口コミも見てみましょう。

音の大きさは?

・とてもうるさい。赤ちゃんがビックリして起きるレベル
・音はドライヤーより少し大きいくらい、吸引力はあります。
・思っていたよりも音は気にならず掃除が楽しくなった

こうしてみると、音はやはり大きいようです。
ただ吸引力があるから気にならない、という口コミもみかけます。

吸引力を重視するかどうかで気になるかどうかが決まるようですね。

使い勝手は?

・コードレスなので軽くて簡単
・トリガーを押したままでないと作動しないので場所によっては使いにくい
・吸引力と使いやすさは最高!他と比べ物にならない

使い勝手に関しては「使いやすい」という口コミが多いです。

トリガー式をデメリットととらえる意見もあります。
ダイソンの公式サイトによると、トリガー式になっているのは不要な時間に作動して電気を無駄にしないようにするためとのことです。

それでもコードレスの取り廻しの良さに「掃除が楽しくなった」という意見が多いです。

お手入れは?

・ダストボックスにゴミが残ってとりづらいけれど手軽に使えて便利
・ゴミ捨てがワンタッチなので掃除が楽しくなった
・たまったゴミを捨てる時にホコリが立つので屋外で行うなど工夫が必要

紙パックを購入したり、設置する手間が無いのは大きなメリットです。
ただゴミを捨てる際にちょっと工夫がいるようですね。
それでもワンタッチでゴミが捨てられるのは楽という口コミが多いです。

充電時間や使用時間は?

・充電時間の割に稼働時間が短いのは困るけど、やはり吸引力はすごい
・掃除時間が20分だけど、逆に手早く掃除できるようになった

ダイソンDC62の充電時間は約3時間半、作動時間は約20分。
確かにこれで考えると短いですね。

それでも総合的に見て掃除が楽になり、掃除にかかる時間も短くなったという意見が大半です。

ダイソンDC62に関するよくある質問

吸引力は調節が効かないのですか?
普通モードと強モード(6分間)があります。トリガーをひきながらボタンを押すと強モードにできます。
保証はあるのでしょうか?
全てのダイソン商品には2年間保証が付いています。
作動時間が20分では掃除には短すぎるのでは?
確かに長時間使えるコードレス掃除機もあります。しかしダイソンは吸引力が凄いので、時間をかけなくても綺麗にすることができます。結果的に掃除にかかる時間が短くなるので楽になったという口コミも多いです。
ゴミを捨てる時にホコリまみれになりませんか。
確かにそういうデメリットもあります。ゴミ箱に本体を突っ込んで中身を空ける等工夫が必要です。ただ紙パックにすると今度は肝心の吸引力が落ちてしまうので、どちらを優先するかという事になりそうですね。

次に読まれている記事はこちら