ドライヤー・ヘアアイロン

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aの口コミ!EH-NA9Aとの違いは?

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aの口コミとEH-NA9Aとの違いを紹介します。
レビューしてくれるのはぽちさんです。

パナソニックといえばナノケアドライヤー。
ナノレベルのマイナスイオンで有名で、髪がサラサラになるだけでなく、最近の新しい商品はUVケアや頭皮ケア、顔にあててお肌のケアもできるのです。

気になるのはEH-NA9Aとの違い。
見た目もそっくりな2つのドライヤーを調べてみました。
ぽちさんのレビューとともに見ていきますね。

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aを購入した理由

ずっと髪のうねりが気になっていました。

ただ、ドライヤーくらいで髪質に変化があるとは当時思ってもおらず、家にあるドライヤーを何も考えずに使用しておりました。


あるとき、友人の家に泊まった時だけ髪がサラサラになるな~と気がついたのです。


はじめはシャンプーとトリートメントのおかげかな?と思っていたんですが、そういえば友人もサラッサラだなと気がついて
もしかして?って聞いてみたところ・・・

「多分ドライヤーのおかげだよ」

ということでしたので、すぐに買いに行きました。

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aは硬い髪質でも使える!

いつも夜にお風呂からあがった後に毎日使用しています。


ぽちさん
ぽちさん
こちらのボタンを押せば、ホットやクール、スキンケアを選べます。

はじめて家で使ってみた時が一番実感できました。


今まで通りのシャンプーとトリートメントで今まで通りの生活で、でも髪がさらりとなります。

翌日の寝ぐせ具合が全然違いました。


今まではまず、寝ぐせを直すのが大変でしたが、髪が膨らまなくなりました。(量多め・硬い髪質のため膨らみを抑えたい)

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aはお肌にも使える!

ドライヤーとしての機能だけを期待していましたが、ドライヤーだけではなく、乾かしながら「ヘアケア」する、という考えの方が正しい感じです。


思ってもいなかった、プラスアルファとして顔のケアもできることです。


ドライヤーとして使用した後、ナノイーイオンを顔にあてる機能がありました。


それを使用してから、ほうれい線がマシになったり、少し輪郭がすっきりしたような気がします。

実際に、友人からも髪のこともですが、「お肌が最近調子いいね。なんか変えた?」と聞かれました。

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aは音もうるさすぎない

音は普通のドライヤーと同じくらいです。
必要ワット数はもしかしたら他のドライヤーより大きいかもしれません。
実家が古い家のため電力を使いすぎるとブレーカーが落ちることがあるのですが(いろんな部屋から同じブレーカーにつなげたり複雑になっているため)
エアコンや他のワット数が大きい家電をいろいろと一緒に使った時にブレーカーが落ちちゃったことがあります。

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aはこまめにお手入れする必要も・・・

マイナスイオンが出る部分をたまに綿棒で掃除した方がいいです。


ある日、たまたま髪を乾かしているときに目に入ったのですが、ほこりが静電気を起こしていました。

青い光?(よくある静電気の)みたいなのが見えて発火しないか怖くなりました。


ぽちさん
ぽちさん
この穴にほこりが溜ってはいけません。静電気の光が出ます。

あと後ろの吸引されるメッシュ部分のほこりもまめに取った方がいいです。

ぽちさん
ぽちさん
本体の後部。この網の部分にほこりが溜ってくると焦げ臭くなるから、たまには掃除が必要です。

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aは大きさの割に重くない

マイナスイオンを出すための機械をあれこれ搭載すると大きくなるのでしょうね。

ぽちさん
ぽちさん
ボディが他のドライヤーと比べるとやや大きいことが分かります。


はじめはデカッ!っと思いましたが、今は何も思いません。

大きい分もしかしたら重いのかもしれませんが、そこは全く気になったことはありません。


ただ、小さいドライヤーを使っている方がこちらに変えれば、はじめは重く感じるかもしれません。


デザインは至って普通のドライヤーです。

パナソニックEH-CNA9Aと比較したドライヤー

コイズミのドライヤーをこちらの前に購入していましたが、ほぼ使っていませんでした。


というのも、風が冷たすぎるんです。


髪の量が多く、少しでも早く乾かしたいので、パワーのあるものを探していたので、確かに
コイズミのドライヤーは風力は強かったですが・・・

そんな事情もあり、新たに購入したんです。
EH-CNA9Aは風力も強く、きちんと温風ですのでしっかり乾きます。

まとめ

今、旦那にも使ってもらってみて実験中なのですが、男性の頭皮に効くのでは?と思っています。


というのも、スキンケアの効果が良かったので、顔だけではなく、脚や腕にもあててお肌を潤していました。

すると体毛が生えてきたのです・・なので顔以外にはあてるのはやめました。


でもそういえば、心なしか顔の毛も濃くなったような気がしています。

女性としては気になるところですが、逆転の発想で薄毛に悩まれる方に効くのではないでしょうか。

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9AとEH-NA9Aの違い

で、気になるのがこのパナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aと見かけは同じEH-NA9A。
どこが違うのか?詳しく解説します。

色の選択肢が違う

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aは4色(ルージュピンク、カッパゴールド、ホワイト、モーブシルバー)
EH-NA9Aは3色(ルージュピンク、カッパゴールド、ホワイト)

速乾ノズルの色が違う

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aは、取り外し可能な速乾ノズルが付いています。

これがですね、EH-CNA9Aは本体と同じ色なんです。
それに対してEH-NA9Aはどのカラーでもノズルの色は透明です。

価格が違う

パナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9AとEH-NA9Aでは価格も違います。
EH-NA9Aの方が価格が安めなのです。

では、何故このような差が出るのでしょう?
EH-CNA9Aは家電量販店などで販売する為のモデルです。
EH-NA9Aはもっと一般的な大型スーパーなどで流通するモデルです(イオンなど)。

結局のところ、ノズルの色と本体のカラーバリエーション以外には違いは全くないそうです。

それなら、特にこだわりがない場合は安いほうで良さそうな気もしますね。

ちなみにパナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-CNA9Aは、その前の機種EH-NA99とは全く違います。

基本的な機能、性能などは同等なのですが、ミネラルマイナスイオンの量が約2倍になっています。
ナノイーとミネラルマイナスイオンのダブル効果で指通りの良いサラサラの髪に仕上がります。

ナノサイズのマイナスイオンが髪のキューティクルをコーティングしてくれます。
その結果UVケア効果も1.8倍に。ブラッシングなどによる髪への摩擦ダメージも抑えられるため、枝毛の発生率も低くなっているのです。

この結果はメーカーが独自に行ったもので、感じ方には個人差があると言われています。
それでもパナソニックのヘアドライヤーEH-CNA9Aを購入した方の口コミを見てみると、従来品よりも効果があると喜んでいる方が多いようです。

ナノイーのユーザーには一度このシリーズを買うと、気に入って後継機もナノイーでそろえる方が多いようです。そうなると余計に違いが実感できるのでしょうね。

いずれにせよ、新しくなってサラサラ効果がアップしました。
購入するなら、価格重視はEH-NA9A、カラー重視ならEH-CNA9Aがおすすめです。

次に読まれている記事はこちら