ドライヤー・ヘアアイロン

ナノケアEH-NA9A-CNのレビュー!EH-NA99の違い!パナソニックヘアドライヤーならl

パナソニックのヘアドライヤーナノケアEH-NA9A-CN(カッパーゴールド)のレビューを紹介します。
EH-NA99の違いや使い心地をまるちゃんさんのレビューで見て見ましょう

パナソニックヘアドライヤーといえば、ナノケアシリーズ。
一番の特徴はナノイーとミネラルマイナスイオン。
髪の毛がしっとり、ツヤツヤになるんですよね〜。

顔に吹き付ければ、地肌もしっとりしてスキンケアにもなります。

実際にEH-NA9Aを購入してみたまるちゃんさんの口コミとEH-NA99の違いを見ていきますね。

ナノケアEH-NA9Aならサラサラになれるかも!?

私は髪質が広がりやすく、軽いくせ毛です。

以前に使用していたドライヤーは7年前のもので、一応マイナスイオンドライヤーでした。
が、あまり髪質の変化というものは実感出来ず、半ば妥協しつつ使い続けていました。

そのドライヤーの故障して、家電屋さんへ出向いた時のこと。
本当に髪質が変わりますよ!とサラサラヘアの店員さんの誘いに乗ってしまいました(笑

予算オーバーでしたがナノケアEH-NA9Aに惹かれて購入しました。

ナノケアEH-NA9Aは買ったその日に違いがわかる!

購入したその日に早速使用しました。
ナノケアEH-NA9Aには、様々な機能があり最初は使い方に戸惑いました。
使い方動画がネットにあったのでそれを参考にしました。

まるちゃん
まるちゃん
機能一覧とナノケアの効果が現れにくい髪質の説明もあります。

ターボモードで髪を乾かすととても早く乾きます。風量も強いです。
私はセミロングですが、10分もかからずに完璧に乾かせます。

仕上がりも良く、手触りがよくなりまとまりが出ます。

ナノケアEH-NA9Aを使ってサラサラに!

ナノケアの基本的な使い方は、

①まずターボかドライモードで髪を9割ほど乾かす
②温冷リズムモードでまとまりよく仕上げます。

他にも、

・毛先集中ケアモード
・スカルプモード
・スキンモード

もあります。

実際に使用してみて、髪の手触りが良くなり、まとまりが出ました。

温冷リズムモードで最後は仕上げてます。
手ぐしを通しながら上から下に風をあてるとボリュームダウンになり、サラサラになります。

まるちゃん
まるちゃん
髪をセットする際に使用する付属のアタッチメントノズルも便利。

ナノケアEH-NA9Aの風量はさすが!

ナノケアEH-NA9Aは一番風量の強いターボモード使用時に1200Wです。

まるちゃん
まるちゃん
大きくて使いやすい風の吹き出し口。乾きが速い。

音はターボモードの時は大きめですが通常のドライヤーと同じ音量だと感じます。
部屋をまたいだ電話の音などは聞こえません。

私が以前、使用していた7年前のマイナスイオンドライヤーも1200Wでしたがナノケアのほうが風量があるように感じます。
毎日使用しています。

ナノケアEH-NA9Aは月に一度お手入れしてます

ナノケアEH-NA9Aのお手入れは説明書には詳しく書いてあります。

・月1回以上、吸い込み口の表面についたホコリや髪の毛切っなどを、ティッシュや歯ブラシで取ること。
・吹き出し口をコールドモードにしてから、編み目につまったホコリや髪の毛を綿棒で掻き出し風で飛ばす。
・ナノイーとミネラルマイナスイオン吹き出し口を綿棒で軽く拭く

などです。

ナノケアEH-NA9Aはちょっと重たい

私はカッパーゴールドを選びました。
光沢のあるオレンジゴールドのような色味が素敵です。

サイズ感はドライヤーにしては若干大きめサイズかなと思います。

ナノケアEH-NA9Aの重さは575gあります。
長く持っていると重くて左右に振りながら使うと疲れるなと感じることもあります。

普通に使用すると10分程度なので手首が痛くなることはないです。

ナノケアEH-NA9Aをシャープで迷いました

ナノケアEH-NA9Aを購入する際、シャープのプラズマクラスター搭載のヘアドライヤーとも迷いました。
値段はナノケアより数千円安かったです。

機能の充実面でも似ていましたし、プラズマクラスターは興味深かったです。
でも、ナノケアEH-NA9Aは家電屋の店員さんの勧めもあり、効果を実感しているので後悔はありません。

☆レビュー商品はこちら☆

パナソニック
ヘアドライヤー ナノケア EH-NA9A-CN
カッパーゴールド

憧れのサラサラヘヤーに!

楽天で見る
Amazonで見る

まるちゃんさんのコメント
ドライヤーをナノケアEH-NA9Aに替えてから、髪を乾かす事が面倒に感じなくなり、楽しくなりました。

きちんと乾かした方がサラサラになるので、半乾きによる髪の傷みや広がりも収まりました。
購入時はドライヤーにしては高いと感じましたが、今は思い切って購入して良かったと思っています。

ナノケアEH-NA9Aは万人に効果が出る訳ではないようです。
強いくせ毛や縮毛、髪の短い人や元々サラサラの人には効果が現れにくいようです。
髪質を思い切り変えたい!という方よりは、もう少し髪を落ち着かせたい、ツヤを出したいという方にオススメです。

ナノケアEH-NA99との違いは?

パナソニックのナノケアにはEH-NA99という商品があります。

見た目は多少、EH-NA9Aより丸っこい感じがしますが、違いは発売時期にあります。

EH-NA99は2017年発売。
EH-NA9Aは2018年発売の商品です。

つまりEH-NA9Aの方が新しいのですね。その為、旧タイプのEH-NA99の方は数千円価格が安くなっています。

で、基本的なスペックはどちらも全く同じです。

重量は575g。
風量も同じ、
温度も60℃~125℃。

その他機能も

・ナノイー
・Wミネラルマイナスイオン
・静電気抑制
・「ナノイー」イオンチャージPLUS
・UVケア
・速乾ノズル
・セットノズル

が付いています。

モードを見ても、

1】 温冷リズムモード:自分で切り替えなくても自動で温風と冷風を切り替えながらブローができ、髪を艶やかに仕上げます。髪が9割乾いた状態で行うのがポイントです。
2】 毛先集中モード:セットノズルを外し、痛みが気になる毛先に当てることでまとまりやすくします。
3】 スカルプモード:地肌を60度の優しい温風で乾かします。
4】 スキンモード:お風呂上がりのスキンケアにナノイーとミネラルマイナスイオンでお肌のうるおいを保ちます。
5】 インテリジェントモード:室温が18度以上だと通常の温風より温度を下げ、夏場の温風の不快感を下げてくれます。

があります。

新しくなった EH-NA9Aとの違いは2点だけ。

○ミネラルマイナスイオンの発生量が2倍になった
○UVケア効果が約1.8倍になった

その為、両方のドライヤーを使って試したパナソニックによるモデル試験によると、
EH-NA9Aを使った方が髪の艶感やサラサラ感、くせの伸びなどが全体的にEH-NA99よりもアップしたとの結果が出たそうです。(※あくまでも個人の主観的な感想です)

価格的には数千円の差がありますが、より高いナノイー効果を狙うなら新しい商品の方がいいですよ。

次に読まれている記事はこちら