便利グッズ

FitBit Flex2の口コミレビュー!使い心地やカラーは?運動不足もこれで解消!

FitBitのFlex2を使用したレビューを紹介してくれるのは、purachanさんです。

40代、まだまだこれからなのに体力に不安を感じることありませんか?
毎日のお子さんのお弁当や食事の用意、掃除に洗濯など・・・あわただしい毎日じゃないですか?

早朝にランニングしたり、ジムで体力づくりなんて、時間的に無理ですよね。

purachanさんも節目の歳をむかえ、急に体力に自信がなくなってきたそうです。
そこで家でなるべく動くこうと考え方を変え、運動不足の悩みを解決しました。

FitBitFlex2の実際のつけ心地やpurachanさんならではの使い方など、レビューと口コミを紹介します。

使いだしてから、生活習慣でも意外な良い変化があったそうですよ。
子育て中の運動不足ママさん必見です。それではみてみましょう!

FitBitFlex2を購入した理由は?

40代を目の前にして、明らかな体力低下を実感するようになってきました。
今は子育て中なのでジムなどに通う時間的余裕はないのです。

なるべく家でもアクティブに動くため、モチベーションになるような活動量計の購入を検討しました。
普段、アナログ式の腕時計を付けていてとても気に入っているものなので、

・ブレスレット感覚でつけることが出来る
・細身で時計の機能がないもの

という条件で探した結果、FitBitFlex2に出会いました。

FitBitFlex2の使用感は?

FitBitFlex2のバンド(ベルト)はシリコン製で、柔らかく軽いのが特徴です。

purachanさんん
purachanさんん
バンドの金具部分です。突起を穴に入れるだけのシンプルなものです。

バンドは意外としっかり留まり、1年経った今での外れるようなことはありません。
最初はつけるのにちょっとコツが必要ですが、慣れたら簡単です。

肌が比較的弱い私でも、1年ほど愛用していて、かゆみなどの肌トラブルが起こったことはありません。
汗を書いたときにムレが気になりますが、バンドを水洗いできるので清潔に保てるところが良いと思います。

FitBitFlex2には、スマートウォッチのように画面はありません。
5つのLEDランプで、1日の目標の進捗状況や連携しているスマホの着信を確認できます。

purachanさん
purachanさん
LEDが光っているところです。

黄緑色のランプが1つ、白のランプが4つ光っているのが見えると思います。
これは充電量でフル充電されている、というサインです。慣れないとわかりにくいかもしれません。

まだ一部理解していない表示も正直あります。
そこは説明書をしっかり読んで覚えていかなくてはならないので、ちょっと面倒だなと感じました。

FitBitFlex2の付属品は?

purachanさん
purachanさん
付属品です。左から、バンド、本体(黒い四角いやつ)、それから充電ケーブルです。

充電時はバンドから本体を外し、充電ケーブルにつけるだけなので簡単です。

純正品のシリコンバンドの他に、よりドレッシーなブレスレットタイプのものやネックレスタイプのものもあります。

これに本体を装着して使うこともできますが、ネット通販で買えるものはサードパーティー製のものが多いようです。

私は仕事柄、手首にアクセサリー類がつけられない場合があるので、ネックレスタイプのものを別に購入しました。

動作は問題ありませんでしたが、金属がダメだったようで1回で痒くなってしまい、結局使用を断念しました。

高品質の金属が使用されているわけではなさそうなので、購入の際は十分気をつけていただきたいです。

FitBitFlex2の機能面で良かった点は?

計測できる内容は、1日の歩数と睡眠状況です。
Bluetoothでスマホと連携して、専用アプリから確認するというスタイルです。

1日の目標歩数に達した時はバイブで教えてくれます。

そして何気に便利なのは、FitBitFlex2のアラーム機能です。
家族より先に起きて家事をしたいので、家族を起こすことなくアラームがなるのでこれは主婦にはお勧めの機能です。

FitBitFlex2の充電は?

FitBitFlex2は、1回フル充電で約5日もつとのことです。

使い方にもよるのかもしれませんが、私の場合5日は持たないので、毎日入浴時に外してその間に充電しています。
本体が小さいので、それほど電気代はかからないと思います。

バイブレーション音もスマホ(iPhone6s)よりもずっと小さく、仕事中につけていても周りの人は気がつかない程度です。

バイブ自体もスマホに比べると弱いですが、手首に付けているので、気がつかないということはないと思います。

FitBitFlex2のお手入れは?

purachanさん
purachanさん
外観です。
正面に5つの小さなLEDランプがついているだけの至ってシンプルなデザイン

基本的に24時間装着し続けるものなので、収納ケースなどは付属していません。
お手入れは防水性なので、

・汚れが気になった時
・汗をかいた時
・プールで使った時

などに、水でじゃぶじゃぶ洗います。
あとは軽く水気を拭き取り、自然乾燥させるだけです。

特別な器具や洗剤など必要ないので、いつでも簡単にお手入れできます。
結構頻繁に洗っていますが、シリコン製なので色の劣化などは当然ありません。

FitBitFlex2のカラーや装着感は?

本当は黒のFitBitFlex2が欲しくて、大手家電量販店へ買いにいったんです。
なぜか、黒や紺は値段がやや高かったので、一番安かった写真の薄紫にしました。

purachanさん
purachanさん
実際に装着しているところです。普段はこのように腕時計と一緒につけています。

個人的にはあまり好みの色ではないのですが、実際に腕につけてみると存在感が薄く見えます。

アクセサリーや時計などと一緒につけたい人には案外オススメの色かもしれません。

バンドはMもありますが、私はSをつけていて結構余っています。

女性や手首が細めの男性なら、Sサイズでちょうど良いかもしれません。
バンドの幅は最大でも約1センチくらい。邪魔に感じたことはありません。

FitBitFlex2の他に比較したものは?

実はこの活動量計は3代目で、以前はjawbone製のUPとUP2を使っていました。

しかし

・1年ほどで故障すること
・カスタマーサービスがイマイチだったこと
・そうこうしているうちに生産中止になった

ことをうけ、次に買うなら信頼できるメーカーのものをと考えていました。

flex2の他に候補に上がったのは、GarminのVIVOFITでした。
デザインもシンプルで時計と重ねつけしても問題ないかなと思いました。

単品で使うには便利そうでしたが、実機をみると案外大きく、私の希望に沿っていないと感じflex2の購入に至りました。

☆レビュー商品はこちら☆
Fitbit フィットビット
活動量計 Flex2
ラベンダー(FB403LV-JPN)
ネイビー(FB403NV-JPN)
ブラック(FB403BK-JPN)

楽天で見る
Amazonで見る

purachanさんのコメント
FitBitFlex2は、私が使った1台目や2台目のjawbone製のものと比べると格段に寿命が長いです。
それでも問題が発生しましたが、その都度カスタマーサービスは迅速に対応してくれるので、非常に満足しています。

flex2に限らず、睡眠計測機能のついた活動量計を使うようになってから、睡眠時間についても考えるようになりました。

私は何時に寝て、何時に起きると1日活発に動ける!という感覚がつかめるようになってきました。

ただ単に「何時間寝る」だけではなくで「何時までに布団に入る」と決められることで、生活が規則正しくなってきました。

また1時間に250歩以上動かないとバイブで警告されます。

自宅でのPC作業の時でも、「あ、動いてないから休憩がてらちょっと掃除でもするか」と家事のやる気スイッチも入ります。

活動量計があることによって、1日の中での「動」と「静」のメリハリがついたなというのが最も大きな実感です。

FitBitFlex2の口コミ

 

簡単お洒落

 
FitBitFlex2の良いところは、何といっても簡単でお洒落なこと。健康管理って毎日の継続が大切です。記録をとることが大事なんですが、これが面倒くさい。毎日の歩数なら万歩計でも図れるけれど、見た目がイマイチ。それにいくら健康に良くてもゴツイのはしたくないですよね。

その点、FitBitFlex2なら見た目も細くてオシャレです。腕に付けることもできるし、金属製のタイプを購入すればブレスレット感覚で身に着けられます。ネックレスタイプもあるそうです。身に着けてさえいれば、連動したスマホで毎日の運動量や睡眠時間などを記録してくれます。これなら続けられそうですね。

「時計と一緒に付けても邪魔にならない」「活動量計の中でも細身でデザインが気に入って買った」「ちょっと運動を意識し始めた人には良いアイテム」と邪魔にならず簡単に運動習慣を身に着けられると好評です。

スイミングにも対応

 
FitBitFlex2は完全防水。腕に付けたままプールでも泳げるし、汚れたら水洗いもできます。水泳時の運動量を記録してくれるのはいいですね。

ただコメントの中には「水泳だときちんと記録が取れていない」「泳法を替えたら記録されない」と水泳の場合は計測に甘さがあるという指摘がありました。またエアロバイクだと計測できないという意見も。「だらだらウォーキングをしたら正確に測ってくれなかったので、腕の振りが小さいと計測してくれないのかも。」という口コミもありました。

それでも屋外でのランニングやサイクリングでは十分機能していますし、睡眠時間の記録も(昼寝も含めて)取ってくれるので、普段使いの方には好評です。使えるシーンと使えないシーンがあるという点を踏まえて購入を検討したほうが良いですね。

モチベーション維持に

 
FitBitFlex2はSNS機能もあり、運動量を競うなど皆で楽しむことができます。運動は継続が命なので、誰かと一緒にやるとモチベーション維持にも良いですね。

またリマインダー機能があり、1時間につき250歩を歩くように振動で通知されます。「通知がバイブなのでありがたい」「目覚ましにも使える」「動くことを意識するようになった」との口コミも。

毎日の睡眠時間もアプリによりグラフで表示されるので「以外に寝ていなかったことに気が付いた」「睡眠時間を意識するようになった」「これのおかげで朝方の生活に戻れた」と健康維持の意識が高まったとのコメントが多いです。

FitBitFlex2はシンプルな作りのため、時計機能などは付いていません。それでもわずか11グラムと軽量なこと、細身で装着感も悪くないこと、防水機能が付いているという事で「日常生活での活動や睡眠量を測るには便利なアイテム」と言われています。またレビュワーのpurachanさんのように、お気に入りの時計があるから余計な機能はいらない、細身で邪魔にならないのが欲しいというニーズもあるので、そういった方にはもってこいのアイテムです。

今まで運動習慣の無かった方や睡眠など生活リズムを見直してみようかな・・・と思い立った方が気軽に始めるには最適の商品と言えるでしょう。

FitBitFlex2のよくある質問

 

バッテリーの持ちはどれくらいですか

 

約5日となっていますが、実際には使用状況によって異なります。

   

lineの通知機能はありますか

 

lineには対応していないようですが、スマホに入る電話やメールなどの通知機能はあります。

 

どういった運動に対応していますか

 

ウォーキング、ジョギング、水泳、サイクリング、エアロビクス運動など15分以上の継続した運動に対して対応しています。なおこの時間は調整が可能です。

 

次に読まれている記事はこちら